日々の事をつづるロンちゃんのブログです。

NAVI design office
ナビデザイン

0572-57-2494

share

お問い合わせ

sp メニュー

ロンちゃんブログ

ロンちゃんブログ

ロンちゃんブログ

2019/01/25

東信土岐地区経済倶楽部講演会で、武田恒泰氏の講演を聞いてきました

こんにちは。土岐市の1級建築士事務所『ナビデザイン』渡邉です。

1月22日に東信土岐地区の総会があり、内容をみたら、講演があのテレビに出ている旧皇族の竹田恒泰さん!

ミーハーとしては思わず「行きたい!聞きたい!」となり、夫から絶対そばには来ないようくぎを刺され、こっそり後ろのほうで聞いてきました。

当日は私のような人もいるのか満員!

竹田さんはテレビそのまま(当たり前か)のお顔としゃべり。でも驚いたことに彼は土岐市内で、無農薬・無肥料のお米を作り、それを使ってお酒を造って販売し、その売り上げで古事記をいろんなところに配布する活動をしてみえました。そんなご縁があって来てくださったんでしょうかね~

講演の冒頭には、話題のお父さんのこと、ゴーンさんのことも出ましたよ。真実はこれからわかっていくでしょう。

この日のテーマは「平成から次の時代へ」とありましたが、本題に行く前に、現在の世界情勢の話があり、米中戦争が、貿易戦争からテクノロジー戦争、最後は金融戦争に行くのではないかという面白い話を聞かせてもらいました。ファーウェイ問題などです。ニュースを見ていても「なんでカナダで捕まったのかしら??」くらいにしか考えていませんでしたが、中国という国の恐ろしい法律(国家情報法)の下に、中国国民が管理されていることが良くわかりました。携帯の自動更新も考えてみたら怖い話ですよ。今後世界経済が、ドルなのか元なのか興味深いところですが、中国のただならぬ人口減少問題も含め、世界情勢にちょっと興味がわきました。

さて、本題ですが、間もなく平成が終わります。次の元号は?なんてよく言われてますね。

実は我が家も、この時代が変わるニュースをきいたお孫さんから「天皇陛下って何をしているの?どんな人?」と聞かれたことがあります。結構難しい問いで「象徴っていって日本人の代表みたいな人」としか答えることができませんでした。

改めて聞かれると答えられないんですよ。皆さんはどうでしょう?でも、答えられないことに関しての答えのようなものも教えてもらいました。

日本は戦後の教育の中で、皇室に関する良い話が全部削除されてしまったそうです。そして残ったのは悪い話ばかり。それは戦争に関わることだけかと思っていたら、皇室2000年の歴史全部そうだったんです。竹田さんは大化の改新を例に挙げて説明してくださいました。私たちが教わってきた歴史という授業も、結構一面的な見方なんでしょうね。

日本は建国何年?初代天皇は誰?など、国民なら知っていてもよさげなことすら、きちんと教えられていない現状のようです。建国2676年、初代神武天皇。そして建国以来一度も王朝交代がなされていない、現存する世界最古の国なんです。しかも、その統治の仕方が戦さではないという事実。知りませんでした。

そんな皇室のお話から、今後の経済のお話など、とにかく面白くて二時間があっという間でした。今の日本を救うには多産計画(ベビーブームを作ること)という説も一理あるなと思いました。一人産んだら国から1000万もらえる、いいですね~  1000万なんてすごく高そうですが、確かにその人が生涯にわたり社会に貢献する金額から考えたら高くないわ。

土岐市でも「一人産んだら100万補助」とかやってみたら、人口減や産業衰退に一石投じることになるかも。

 

退室されるときのおじぎが、とてもきれいだったのが印象的でした。

 

 

同封されていた冊子に知人の息子さん(尾関さん)も載っていました。

 

CONTACT

空間創造のプロフェッショナル集団
有限会社 ナビデザイン

0572-57-2494

店舗デザイン、店舗のリフォームをお考えなら、
まずは資料をご請求ください。

弊社のパンフレットを送付いたします。
もちろん、直接お電話・メールでのご相談もお受けしています。

メールでのお問い合わせはこちら

このページのTOPへ

お電話でのご予約 0572-57-2494

メール

メールでのお問い合わせはこちら

上に戻る