ナビデザる傍らでこっそり更新中のブログです。

NAVI design office
ナビデザイン

0572-57-2494

share

お問い合わせ

sp メニュー

スタッフブログ

2019/04/20

モビテクチャー”Mobitecture” 動く建築物?

先日たまたま立ち寄った岐阜駅の図書館で見つけた ”Mobitecture” モビテクチャーという題名の本。

楽し気な表紙の色使いが気になって手に取ったこの本、モバイルアーキテクチャーの略語のようで、完全に土地に定着する建築物と違い、”コンパクトに持ち運べるような気軽な建築物”を集めた本でした。

 

 

コンパクトに持ち運べるって何??と思いますが、具体的にはデザイン的に面白いテントや近未来的なキャンピングカー、車輪のついた小屋や水上に浮かぶ家、リヤカーのようにちっちゃい家を自転車て引っ張るものなどなど、確かにこれも建築物かもね。と思えるものが沢山出てきて、土地に根付いたものが建築物と習ってきた固定概念を見事に壊してくれる久しぶりにワクワクする本でした。

 

 

そんな風に世の中を見渡してみれば、つい先日も開催された高山の春祭りに出てくるような山車や御神輿も移動可能な神様の家だし、時代劇に出てくる偉い人が乗る籠も構造や作り方から見れば建築物で、世界一小さいリビングかな。とも思えます。

 

 

 

以前ナビデザインで作ったシンプルなレトロ屋台。

確かにこれも建築物で、もしかしたら店舗デザインの基本かもしれないという気がしてきます。

 

 

そうなると、電車の寝台車とか豪華客船とかも建築物に思えてきて、そんな設計も出来たら面白いだろうなとどんどん妄想を膨らませてしまいます。

この本にも出てくるキャンピングカーというジャンルも、以前はアメリカの大陸を横断するようなイメージで日本とはかけ離れた印象でしたが、最近では日本の国土に合わせたサイズや仕様のものも出てきてかなり需要があるようです。

このあたりのデザインも洗練された和モダン建築のデザインや狭小店舗の厨房のノウハウなどを十分活かせるという気がします。

 

今回偶然手に取ったMobitectureという本。

少し凝り固まっていた建築に対するイメージを広げてくれたような気がします。

 

 

 

◇モビテクチャー動く住まい図鑑 単行本

レベッカ・ローク(著)、八木恭子(翻訳)

出版社 グラフィック社(2018.7.9)

 

 

staff  O.Hirose

CONTACT

空間創造のプロフェッショナル集団
有限会社 ナビデザイン

0572-57-2494

店舗デザイン、店舗のリフォームをお考えなら、
まずは資料をご請求ください。

弊社のパンフレットを送付いたします。
もちろん、直接お電話・メールでのご相談もお受けしています。

メールでのお問い合わせはこちら

このページのTOPへ

お電話でのご予約 0572-57-2494

メール

メールでのお問い合わせはこちら

上に戻る