ナビデザる傍らでこっそり更新中のブログです。

NAVI design office
ナビデザイン

0572-57-2494

share

お問い合わせ

sp メニュー

スタッフブログ

2019/04/02

24年の時を経た住宅 メンテナンス工事

 

ナビデザインが24年前に新築住宅として、設計施工させていただいた
クライアント様から住宅の全体メンテナンス工事のご連絡を頂きました。

創業間もない当時にお世話になったお客さまからのご依頼です。

困った事があった時は家を建てたナビデザインに連絡を!と考えていただいた事に

私たちとしてはこういうことこそが一番嬉しく、感謝の気持ちでこころの中がいっぱいになります。

外壁に採用されるサイディングという壁の材料は

雨水の侵入を防ぐコーキング部分の劣化が10~15年で発生するため

定期的なメンテナンスが必要です。

今回の外壁メンテナンスでもしっかりと重点的にチェックし

新たなコーキングに打ち直し全体を新たに塗装させていただきました。
そして他に既設のタイル貼りのお風呂をユニットバスにバージョアップしました。

 

新築当時、外部の玄関エントランスに無垢の板壁を採用させていただいていました。
名前はレッドウッド。
当時仕入れた、植村産業テラシス事業部さんHPより改めて調べてみました。
学名、セコイア・センペルヴィレンズ。その名は、現在レッドウッドが唯一自生するカリフォルニア・コーストに伝わる高名なインディアンに由来するということです。
カリフォルニア・コーストの海岸線に群生し、レッドウッドが有するタンニン酸と呼ばれるポリフェノールによる強力な殺菌能力が、転じて建材となった時に木材として類を見ないほどの防腐性能として機能します。とあります。
まさに実証してくれました。レッドウッドの防腐機能耐久性の強さには想像以上に驚きました。
一般の木材とは比較にならないほどの性能を有していることが24年の年月が実証しました。

建築当初の防腐剤塗料以外大きなメンテナンスは

ほとんどされてこなかったそうですが、

材料本来の強さと塗料によってほとんどメンテナンスフリーでした。

今回の工事で再度塗装させていただいたので

遠い国で育ち、遠い国からやってきてくてたレッドウッドによって、今後も玄関前の柔らかい局面の板壁が家のアクセントになります。
この度のメンテナンス工事は年月を経てとても感慨深いものがありました。
クライアント様のこれからも益々のお幸せを願っております。
本当にありがとうございました。

takahashi

 

 

CONTACT

空間創造のプロフェッショナル集団
有限会社 ナビデザイン

0572-57-2494

メールでのお問い合わせはこちら

このページのTOPへ

お電話でのご予約 0572-57-2494

メール

メールでのお問い合わせはこちら

上に戻る