ナビデザる傍らでこっそり更新中のブログです。

NAVI design office
ナビデザイン

0572-57-2494

share

お問い合わせ

sp メニュー

スタッフブログ

2019/02/16

工事が可能なデザイン事務所(図面を描いたらそのまま現場へ!)

一般的に設計事務所が建物のデザイン設計をする場合、図面を描き終えプランが確定したら、建設会社や工務店に工事依頼をする事がほとんどです。

 

でもナビデザインでは図面完了後、

担当者が自ら協力工事業者に工事の施工指示を行う  ”工事が可能なデザイン事務所” です。

 

デザイン事務所が工事を行う最大のメリットは、工事を開始した後、どんどん建物や空間が出来上がっていく中で、「この空間はこの方がより良いのではないか」「具体的に見えてきたらこんなアイデアが浮かんだ」などの ”現場が進んでみて初めてわかる事” に対して、プラン変更や仕様の見直しなど柔軟に対応できる点があります。

過去の実例や経験からプランニングを進め、パース等での打合せで、まだ見えない建物を出来るだけイメージしてもらってはいますが、実際お客様にとっては

この ”現場が進んでみて初めてわかる事” がたくさんあると思います。

 

また、設計デザイン側の立場でも、工事が進んで見えてくる細かなデザイン的な処理の方法や、建物を魅力づけるアイデアなど、もう図面が完了しているから… と諦めないで完成まで粘り強く進めるには、自ら工事を行うことが最大の利点となっています。

私も設計士としてCADを使って図面を描いた後は、そのまま現場監督として事務所を飛び出して現場に行きます。図面上の空想のデザインと現場のリアルな空間を常に比べられるのは本当に必要な事と思います。

 

 

またそれ以外にも現場に出ることの楽しみの一つに、色々な作業工具を使えることもあります。

 

工具もどんどん軽くなって機能も増えていて、工具メーカーのカタログを見ていると楽しくなってきます。

 

 

大工さんが持ってたマキタのラジオ、結構いい音します。(個人的に欲しいです)

 

 

コーヒーは職人さんの憩いの必需品。淹れたての珈琲、美味しそうです。

 

 

自転車?

これは次世代の現場アイテムかな。。

 

 

今まで使ってきた年季の入った工具も、今月最新の工具に買い替えてもらえる予定です!

新しい道具と共に、また新鮮な気持ちで仕事に励みます!

 

 

stuff  O.Hirose

 

 

 

CONTACT

空間創造のプロフェッショナル集団
有限会社 ナビデザイン

0572-57-2494

店舗デザイン、店舗のリフォームをお考えなら、
まずは資料をご請求ください。

弊社のパンフレットを送付いたします。
もちろん、直接お電話・メールでのご相談もお受けしています。

メールでのお問い合わせはこちら

このページのTOPへ

お電話でのご予約 0572-57-2494

メール

メールでのお問い合わせはこちら

上に戻る